毎年4月1日は、SNSでのお友達のエイプリルフール投稿を楽しみにしています。
でも今年はエイプリルフールだけでなく、エイプリルドリームなんだそうな。これはPRタイムズさんの企画だそうですが、

既にいろんな著名人がタイアップ投稿をしているので、それもおもしろいです。

そんなわけで、今日は私の「夢」もここに書いておこうと思います。

と言っても、ここに書くのは個人的な夢ではなくて、こんな社会になるといいなという夢。


何度かここでは書いているけれど、
私は、

歳を重ねれば重ねるほど人生って楽しそう!と思えるような社会になるといいなあ
と、
ずっとずっとずっとずっと思ってきました。
もちろん今もそう思っています。

それが言わば私の「夢」。

歳をとりたくないとか、若いころはよかったとか、
もちろんそう思うことは実際にはたびたびあるけれど、
できればそんな風に思うのではなく、未来を楽しそう!と思えるようでいたい。
そう思わせてくれるような社会であってほしい。
きればアンチエイジングなんかも考えたくないくらいです(つい考えてしまうけど)。

だって、そう思える社会は、どんな世代の人でも未来が楽しみになるじゃないですか?!

自分より年上の人たちが楽しそうにしている社会。

もし90歳の人が楽しそうなら80歳の人が、
40歳の人が楽しそうなら30歳の人が、
きっと10年後の未来に希望を感じると思うのです。

10年くらい前は、私の周りにはそういう楽しそうな先輩があまりいなかったような気がします。

「年は取りたくない」

「若いころはよかった」

「長生きはいやだ」

そんな声ばかりが聞こえてきました。

だから、歳を重ねれば重ねるほど人生って楽しそう!と思えるような社会が「夢」だと思っていたのですが、
最近はそんな風に思わせてくれる先輩が、私の周りには増えつつあります。

その先輩たちがとても素敵なので、
そろそろこの私の「夢」はもう夢ではなく、現実になるかもしれません。

エイプリルフールならぬ、エイプリルドリーム” に対して1件のコメントがあります。

  1. 名雲妙子 より:

    楽しみな老後、いいと思います。私の場合は、若い頃から何かになるべきなのだろうけど何になれるのかずっと分からないまま、今は家族のお世話が小休止し、お役御免って言っていいかな、学生時選択しなかったけどやってみたかった事をしてもいいんではないかと思って実行しています。結果的にアラ還になりました。偶々、まだ次世代のお世話はないので、時間に余裕があるのはラッキーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です